Elite x3 有線Continuum編

DisplayPortのケーブルを買ってきたので有線Continuumをやるぞー!

2016102901

デスクドックにDisplayPortのケーブルを差し、ディスプレイと接続する。で、Elite x3をセット。

ドックがディスプレイと繋がった状態でx3をセットすると自動でContinuumが始まる。

2016102902

1280×720のディスプレイ。720pで出力される。

2016102903

1920×1080のディスプレイ。1080pで出力される。

有線接続なので遅延もほぼ無く、無線の場合と違ってドックに差し込むだけでサッとContinuumを開始できるのも良い感じ。終了するときはドックから取り外すだけ。

2016102904
2016102905

ところで、有線接続を行った場合、Phone本体に表示されるContinuumアプリの画面に無線時にはある切断ボタンが表示されない。切断ボタンは無線用で、有線の場合はドックから外してねというスタンスなのかと思ったら、HPのサポートアカウントがこのようなツイートを。

仕様通りっぽいけどなー。

Elite x3

はい、HPのElite x3が届きました。

2016102601

なかなか大きな梱包で。下の大きい方がデスクドックです。

2016102602
2016102603
2016102604
2016102605

中身。本体の方は端末とAtoCのUSBケーブル、充電器。デスクドックの方はドック本体と付け替えのアタッチメント、ACケーブルはデスクトップPC用かな? という感じの太いケーブルでなんともHPらしい。

セットアップ

2016102606

電源投入。

2016102607
2016102608

他の機種と違うのはセットアップの時にHPの登録画面が出てくるところ。姓名に漢字を入れたら弾かれてしまった。

2016102610
2016102611

初期状態のスタート画面にはHP Workspace、Salesforce、HP Picks、HP Device Hubの各タイルが。

2016102609

セットアップ直後のバージョン情報。どうやらOS、ファームウェア共に初期出荷版から更新されている模様。最初からAnniversary Update後のバージョンに。

2016102612

プリインストールの設定がないのでAPN設定は手動で。

Windows Hello

2016102613
2016102614
2016102615

Windows Helloの指紋認証と虹彩認証。アップデートしないと使えないという話でしたが、初期出荷版から更新されているためか最初から使用可能でした。

2016102616
2016102617

虹彩認証もセットアップして早速確認。虹彩認証はロック画面を表示させてから、指紋認証はスリープ状態でも通ります。

デスクドック

2016102618

さて、デスクドックの方には上部のガワを付け替えるアタッチメントが4つあります。ケースに応じて適したサイズのものを使用する形。左下のやつはケーブルを挿して使うというわけですね。なお本体は設置時の安定性を重視したかズッシリ重たい。

2016102619

デスクドックの端子類。DC電源、有線LAN、USB Type-Aが2つ、USB Type-C、DisplayPort……。DisplayPortだって!?

持ってません。というわけで有線Continuumは試せません。そして我が家は全面的に無線LAN化していて適当なLANケーブルがないので有線LANも試せません。

2016102620

ま、まあとりあえず無線マウスとRealforceだけ繋いでみる。これは問題なく動作しますね。

とりあえずアップデート

2016102621

ファームウェアとOS両方の更新有り。

2016102622
2016102623

アップデートしたら何やらプリインストールのAPN設定が付いたが……3つしかねえ! しかしdocomoの2つはわかるけど、残り1つがFREETELとな?

はてさて

DisplayPortはうっかりしてたけど、まあしかし、いやあ良いですねえ……。それにしてもちょっと今年お金使いすぎなんじゃないですかね自分。実家暮らしなのに全然貯金が増えませんけど。

2016102624

Windows 10 Mobileシリーズ。左からMADOSMA Q501、NuAns NEO、MADOSMA Q601、Elite x3。