MADOSMAをWindows 10 Mobileにアップグレード

しました。

熾烈な国内最速合戦。満を持して最速を宣言したFREETELのKATANA01、その後に突如として現れたヤマダ電機のEveryPhone、そして直営店への持ち込みという変則的な手段により、世界最速でIPではないWP8.1→W10Mのアップグレードを提供したマウスコンピュータのMADOSMA……。

本当はOTAの配信(米国MSの準備が整わないと始まらないらしい)を待ってもよかったのだけれど、ちょうど都内に行く用事が出来たことだし、と秋葉原のマウス直営店へ行ってきました。

行ってきたのは11時過ぎ。わりと開店時間すぐだったはずなのですが、既にアップグレード手続をしている先客が……。私と同じくオレンジのカバーを付けていた人と、デフォルトの白いカバーを付けていた人がいました。さらに続けて他の人も来たりで、店員によるとその時点でどうやらもう7〜8台のアップグレード受付をしているらしく……。あなたたちどれだけ早くアップグレードしたいんですか!!

店頭でのアップグレードはいわばクリーンインストールのような形で、データの初期化が行われる旨、説明がありました。データは基本microSDカードに保存しており、定期的にバックアップも取得されているので、指示に従いmicroSDカードを外して本体を預けました。

電話番号記入欄もあったのでアップグレード完了したら連絡が来るのかなと思っていたのですが、特に来なかったので1時間半後に行ったら完了していました。MADOSMAの番号だと思ったのでしょうか。私は2台持ちですよ。

で、Windows 10 Mobileです。OTAによるアップグレード配信がIPを除いてまだ始まっていないので、まがりなりにも正式なアップグレードとしてはMADOSMAが世界最速になるわけですね、すごい! しかもビルド番号はLumia 950やEveryPhoneより新しいみたい。

よくなったところ

クイックアクションがたくさん表示できるようになった

クイックアクションはこれまで4つ(高解像度端末とMADOSMAは5つ)だったのが、W10Mでは「展開」をタップすることでいっぱい出てくるようになりました。展開しない状態での表示量はこれまでと変わりませんが、タップ1回だけで他のアクションも表示されるのは良い。

スケーリングが調整できるようになった(MADOSMAのスケーリング問題が直った)

スケーリングの度合いが設定で変更できるようになりました。MADOSMAにおいては変更できるようになったということよりも、スケーリングが他の端末と異なっていた(それにより色々と問題が生じていた)のが解消された点が大きいです。正常に表示されていなかったアプリやサイト(ジャンプ+とか)が正常に表示されるようになりました。自作アプリに突っ込んだスケーリング対策も不要になるかなぁ……。いや、OS標準で変更できるようになったということは、むしろその辺もちゃんと確認するようにしないといけなくなるか。どちらにせよMADOSMAのW10M化で国内的にはこれ以上WP8.1を対象としておく必要性がほぼ無くなったのでUWPとして作り直しですかね。

輝度設定が細かくなった

発売当初のMADOSMAは眩しいと言われていました。ファームウェアアップデートにより大分暗く出来るようにはなりましたが、そもそもWP8.1以前では輝度設定が低中高の3段階しかなかったため、より暗くしたいというのが出来ない状態でした。これがW10Mではなんと0〜100%まで1%単位で調整できるようになっており、個々人の好みや使用する場所によって細かく変えられるようになりました。

困ったところ

標準フォントがYu Gothic UI

横幅が詰まって縦長になってるUIフォントシリーズは好きじゃないんですよね。MS UI GothicしかりMeiryo UIしかり……。游ゴシックがあるんだから游ゴシックを標準にして欲しい。(そういえばW10MではYu Gothicが游ゴシックとは別物になりましたね)

WP7.xだとIEのフォントがMeiryo UIだったけれど、OS全体の標準はYu Gothic(現在の游ゴシック)だった。

今度はEdgeのフォントはYu Gochic(游ゴシックではない)で、OS全体の標準はYu Gothic UIと、7.xと逆の状態になっている。UIフォントの使いどころとしては7.xよりも正しくはあるけど、そもそもUIフォントが要らない子なんだよなあ……。字形を崩さない、もう少し自然な詰め方ならいいんだけど。

キーボードのキー配置が変わった

WP8.1と配置が変わっているので打ち間違える。ここは慣れないとなぁ。

パスワードのコピペ入力が出来ない

メール設定の際に(Googleアカウントは最初にログインしてアクセスを許可する必要がある)これが地味に不便で、逐一タップして手入力していかないといけない。原則として長い桁数のパスワードを自動生成させ、それをマシンに記憶させておくという運用を行っている身としては、そんなランダムなパスワードの手入力をするのはつらい。幸いにして間違えることなく入力できたけれど。

まだまだ試せていないところはいろいろありますが、とにもかくにも、Windows 10 Mobile、登場です! いやあ嬉しいなあ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。